第2回 トータルビューティ科講師♡宇城ゆかり先生によるメイクアップ講座♡

2017.11.13 | 学生生活

東京ベルエポック美容専門学校の講師で元大手百貨店で美容部員として活躍していた宇城ゆかり先生(^^)

メイク、化粧品、アイラッシュデザイナーとして約5000人以上の方々に美容アドバイスを行っていました♡

IMG_2912

第2回目の記事は【2017トレンドカラー】バーガンディ(Burgundy)メイクを美しく仕上げるコツとは?

コチラで連載してます。

http://www.beauty-navi.com/matome/2390

 

バーガンディ(Burgundy)とは?

バーガンディ ?・・?

ボルドーとは違うの !?

このシーズンになると毎年のように流行しているこの「バーガンディ(英語:Burgundy)」とは、「バーガンディ=ブルゴーニュの英語名」のことをいいます。
つまりブルゴーニュ産の赤ワイン(濃い紫)のことを表しています。

【色でいうと】
●バーガンディ … ごく暗い紫みの赤
●ボルドー … ごく暗い赤

といった違いがあります。

バーガンディ LIP MAKE

《STEP 1》リップメイクでアクセント

①ブラシの角とリップの角をあわせて、ゆっくりブラシを離さず動かします。ブラシのエッジを使いながらオーバーリップ0.2ミリはみ出すようにつけましょう。濃い色は唇を小さく見せるので、あえて大きく描くことがポイント。

★POINT★
リップに濃い色を使用する時、ポイントメイクはリップから行ってください。
メイクは足し算引き算なので、リップから作ることで後のポイントメイクが調整できます。

②唇の山は鼻の穴下が頂点になるようにします。リップブラシをしならせ、曲線にしてハート形になるようにつけましょう。リップブラシをゆっくり動かして発色させます。

③左右整えたら、ブラシを縦にしてシワをのばすように色をつけることでムラ防止に!

ツヤUP EYE MAKE

《STEP 1》アイメイク

①ごく暗い紫みの赤を目の下1/2に、目尻から目の中央に向かってのせます。目尻が濃くなるように一方方向にブラッシングしてください。

②ピンクパールを目頭から目の中央(目尻につけたカラー)にむかって幅広につけていきます。
目の下に付ける事で涙袋のようになりつつ、目尻の色と合わさりグラデーションになります。

③上瞼の色はブラウンでグラデーションにカラーをのせます。ナチュラルなベージュなどもオススメです。

!!!これで完成です!!!

◇◆◇まとめ◇◆◇

ポイントはつける順番を下からリップ、アイメイクなどポイントに置きたいところから最初にのせること。
後からつける色で調整をして、全体のバランスをみていくと簡単にバーガンディメイクができます。

発色が強いと難しいと思いがちですが、一番につけて全体のメイクを仕上げると失敗なく簡単にできます。
バーガンディは女性らしく大人の上品さが出るので、仕事でもデートでも使用できるのでお気軽に挑戦してみてくださいね。

 

 

«  |