活躍する先輩たち

ベルエポックで学んだ多くの経験や知識、資格を活かして、美容業界で実際に活躍している先輩たち。 学校について、仕事について、そしてこれから業界を目指す、みなさんへのメッセージを頂きました。

雨宮 雄三さん

OCEAN TOKYO 2012年3月卒業

今の自分があるのはベルのおかげ。 仲間との出会いを大切にしてください。

以前「CHOKi CHOKi」という雑誌に読者モデルとしてでていたのですが、その頃の読者の方が、サロンに髪を切りに来てくれたりもしています。スタイリストデビューを待ち望んでいたという声を聞くと、嬉しくて励みになりますね。今の時代は、スタイリストも自己ブランディングが必要になっているので、モデルとしての経験を今に生かすことが出来ていると思います。ベルエポックでは、国家試験のことだけでなく、美容師として出会いもあった大切な場所です。とにかく生徒も先生もみんな本当に仲が良いんです!オープンキャンパスでは学生スタッフとして手伝いもしましたが、社会人としてのスキルが身につき、良い経験になりました。また、社会に出てすぐに役に立つ、サロンワークなど実践的な授業も豊富でした。ベルエポックでの学生生活があったから、今の自分があると思っています。学校で学んだすべてのことが今の自分に繋がっているので、みなさんも1日1日を大切に過ごしてください。

藤田 真希さん

HEARTS Double 2015年3月卒業

現場実習で身につけることができたプロとしての心構え。

東京ベルエポックには、サロンワークや学生サロンなど就職後に役立つ授業がたくさん用意されているのが魅力ですね。私は現場実習を通じて、渋谷のサロンで実際の仕事を体験できました。そのおかげで、在学中からプロとして働くことの責任感や心構えが生まれたと思います。今後も現場の職場で経験を積み、みんなから愛されるようなスタイリストとして、技術だけじゃなくて人柄の部分も磨いていきたいと思います。

遊津 靖人さん

ZACC prime 2011年3月卒業

基本をしっかり積み重ねる。それが成長への近道です。

お客様一人ひとりにあった技術や接客を行い、その方が笑顔でお店を後にするのを見るとやってよかったとやりがいを感じます。在学中に、学生サロンを通じて実際のお客様と接した経験が今に活きていると思います。また遅刻や忘れ物をしないといった基本的なマナーも身につけられました。自分はこうなりたい!という夢を見つけたら、簡単なことでもいいので実践してみることが大事です。きっと将来に役立つことと思います。

瓜生 智咲さん

U-REALM 2013年3月卒業

学生時代も現在も毎日楽しく過ごしています!

カラーやブロー、パーマなどカット以外の施術を担当する中で、練習モデルの方から喜んでもらえた時はやってよかった!と思ます。仕事は全部楽しいですね。学生時代も毎日が充実していて、特に学生サロンの授業は受けてよかったと本当に思います。学生の頃から、どうすればお客様に来ていただけるのか、またどうすればお客様に喜んでいただけるかを考えて実践できたことは貴重な財産です。たくさん、美容と接客方法を学んでください!

吉崎 沙世子さん

NAP / ヘアメイク 2007年3月卒業

授業終わりにサロンに行ったり洋服を見たり、学校は刺激をもらに行く場所でした!

今はViViやnon-no、GISELeなどの雑誌や広告などのヘアメイクをしています。TVは、ローラさんやマギーさんなどから氏名をもらい担当させていただいています。もともとファッション誌が大好きで、気づくとずっとメイクページを見ていた毎日。学生の頃に、憧れていたヘアメイクさんに師事したことをきっかけに、この仕事に就きました。自分がメイクしたモデルさんが雑誌に載ったり、街に貼られてたりするとやりがいを感じます。本当に仕事が楽しくて、刺激的な毎日を送らせてもらっています。

陟山 智雅さん

株式会社テーブルカンパニー / ヘアメイク 2011年3月卒業

東京ベルエポックは、私にとって自宅のような学校でした。

ヘアメイクスタッフのマネジメントはじめ、講師として専門学校や企業で講習会を開くこともあります。大変なこともありますが、お客様に喜んでもらえた時や自分がか携わった作品が出来上がった時に大きなやりがいを感じます。学生時代の経験が活かされていると感じるところは目上の方に対する礼儀やマナーです。東京ベルエポックには先生やあたたかな仲間も多く、たくさんのことを教えられたので、私にとって第二の家のような場所でした。

長坂 賢さん

カエルム株式会社 / ヘアメイク 2015年3月卒業

やる気次第でプロの技術がみにつく。 たくさんの現場経験ができます。

高校生の頃は車、美容、芸能と幅広く興味があったので、実は一度、車関係の専門学校へ進学したんです。でも、時点ですでに周りの友達とは1年間のブランクがあったので、負けたくないという思いが強かったです。なので、入学したらすぐにいろんな現場を積極的に体験しようと考えていました。入学から2ヶ月、学校からNYLONの撮影現場アシスタントのチャンスをもらいました。なにもわからない状態でスタートしたので、先生たちには色々と相談し親身になってサポートしてもらったので心強かったです。その後は、学校と並行してNYLONの現場でアシスタントを続け、そのまま就職することが出来ました。ヘアメイクとして独り立ちしてからも、最初は小さな写真のカットばかりでしたが、今ではいろいろな企画を担当させてもらっています。入学してすぐに友達に負けたくないという気持ちを奮い立たせ、早いスタートダッシュが切れたのが良かったと思います。これからも色々な現場でたくさんの経験を積んでいきたいと思います。

武田 佳那美さん

ビューテータナカ ヒルトン東京ベイ / ブライダルサロンスタイリスト 2013年3月卒業

ブライダルの授業や実習が将来の道を教えてくれました。

漠然とヘアメイクアーティストになりたいという思いを抱き入学しましたが、ブライダルに関する授業や実習を体験するうちに、婚礼美容師になろうと決意しました。現在は、結婚式や結婚パーティを開く新郎新婦のヘアメイクを担当しています。打ち合わせからお客さまに接することもあり、ご要望に応じたベストなヘアメイクをご提案しています。お客さまからの感謝のお言葉をモチベーションに、もっと成長したいと思います。

秋谷 麻衣子さん

ザ コルトーナ シーサイド台場店 ヤマノビューティウェルネスサロン / ブライダルスタイリスト 2014年3月卒業

現場に近い授業のおかげで、順調なスタートダッシュが切れました。

東京ベルエポックでは個性的なたくさんの仲間と出会えました。みんな、同じ目標に向かっているので、色々な考え方や感じ方を経験できたと思います。印象に残っている授業はヘアメイクです。時間内にヘアメイクを完成させ、ドレスフィッティングを行い、撮影までトータルに実践できる授業のおかげで、現場に入ってもすぐに流れを覚えることができました。さらに技術を磨き、自分ができることの幅を広げていきたいと思っています。

新村 亜希さん

JILL STUART / ビューティースタイリスト 2013年3月卒業

憧れの自分になれたのは、学生サロンでの学びがあったから。

JILL STUARTの可愛らしい店内とキレイな美容部員の方を見て、憧れを抱きました。今、実際にJILL STUARTのアイテムに囲まれていると、ワクワクした幸せな気持ちになります。また、接客したお客さまが笑顔で帰られるときにうれしく思ってやりがいを感じます。私は極度の人見知りでしたが、学生サロンのおかげで克服できました。さらに幅広い年代の方にメイクなどを行っていたので、初めて店頭に立った時もあまり戸惑うことなく、接客に入れました。

河野 愛夕さん

M·A·C / メイクアップアーティスト 2013年3月卒業

実践的な授業や教育が夢をカタチにしてくれました。

お客さまへのメイクアップサービスから接客販売などの業務に加え、ファッションショーの一つである東京コレクションなどでメイク担当しています。入学前からM·A·Cに憧れを抱いていましたが東京ベルエポックでの経験を通じて、その想いはより明確になりました。メイクアップ技術や販売に関する基本的なことをしっかり教えてもらえて、それが今でも活かされています。この学校を選んで本当に良かったと思っています。

中島 明梨さん

ANNA SUI / ナビゲーター 2012年3月卒業

おしゃれで刺激的な仲間と一緒に夢や希望に向かって成長できた。

在学中はアットホームな雰囲気の中で学生生活を満喫していました。メイクアップの実技授業やロールプレイング方式で行う接客販売の授業は今でも役立つと感じることが多いです。また、おしゃれに敏感な仲間がたくさんいたので刺激を受けながら一緒に成長できたと思います。夢や希望に向かってがんばれば、きっと良いことが待っていますので、東京ベルエポックで自分がやりたいことをみつけてほしいと思います。

佐野 瑞日さん

スリムビューティハウス / エステティシャン 2014年3月卒業

美容業界で役立つ力と姿勢を時に厳しく教えてくれました。

美容に関する幅広い知識が身につくので、美容業界をめざす方にとって役立つことが多い学校だと思います。私も授業や指導を通じてエステティシャンの道を選びました。先生方は優しく、時に厳しく接してくれたと思います。特に、接遇マナーや身だしなみについては徹底して指導してくれました。実際に働いてみると、技術力だけでなくプロとしての姿勢も重要になる場面が多くあり、今ではその厳しさをありがたく感じています。

田中 絵里さん

ラウンジ / ネイリスト 2014年3月卒業

同じ境遇の仲間や頼れる先生が今の私を支えてくれています

在学当時、私は地元から離れて一人暮らしをしていました。けれど、寂しいと思うことはなく、同じように地方から上京していた仲間と鍋を囲んだり遊んだりして楽しく生活できました。また授業のことや恋愛のことなど何でも相談できる先生も多くて、たくさんの優しさに支えられたと実感しています。そんな仲間や先生、そして充実した授業やサロン設備などが整っている環境で過ごせたことが、今の私を作っているんだと思います。