ベルエポックで学んだ多くの経験や知識、資格を活かして、美容業界で実際に活躍している先輩たち。
学校について、仕事について、そしてこれから業界を目指す、みなさんへのメッセージを頂きました。

雨宮 雄三さん

OCEAN TOKYO / 美容師
茨城県 県立鉾田第二高等学校出身
2012年卒業
amazoon

失敗を恐れず自分で“答え”を見つけよう

人生も技術も常に成長したい!

ベルエポックを選んだのは、少人数制のクラスに惹かれて。授業では先生のきめ細やかな指導のおかげで、毎日とても充実した日々を送ることができました。常に結果に対してシビアに、より良くなっていけるように頑張りたいと思っています。美容業界を目指す高校生に言いたいのは、何事もすぐに周囲に聞かずに、自分でまずは考え、答えを予想し、自分で実際に挑戦して答え合わせをしてほしいということ。たとえ、答えが間違っても、それは自分を絶対に成長させてくれるはず!失敗を恐れずに挑戦していきましょう。

青木 健真さん

LIPPS / 美容師
群馬県 県立富岡高等学校出身
2009年卒業
ken.shin.aoki

自分の夢を叶えられるのは自分だけ!

“美容師”をとことん楽しむ!

LIPPSに就職したいと思ったのは、メンズヘアスタイルが日本一カッコいい!と思ったから。希望が叶って、現在はLIPPSでスタイリストとして働いているわけですが、仕事をするうえで大切にしているのは、美容師という仕事を思い切り楽しむこと!そして、後輩たちにもそれを伝えていくこと。立場は違いますが、ベルエポック時代は学生スタッフとして、高校生に美容の楽しさを伝えていました。自分は美容の楽しさを人に伝えるのが本当に好きなんだなと、つくづく思いますね(笑)。ベルエポックでは技術はもちろん、社会人としての心構え、挨拶などの礼儀マナーもしっかり学ぶことができました。最後に美容の世界を目指す高校生のみなさんには「自分の夢を叶えられるのは自分だけ!今から将来や夢をイメージしよう」と伝えたいですね!

和田 かな子さん

MINX / 美容師
千葉県 県立館山総合高等学校出身
2015年卒業
kanako7x27

いろんな人と接してコミュニケーション力を身につけることが大切

夢は死ぬまで美容師を続けること!

仕事中に大切にしているのは何があっても笑顔でいること、なんでも積極的にやってみること。夢は死ぬまで一生、美容師を続けていくことです。そして、自分だけにしかできないヘアデザインなど、オリジナリティや強みを持てるといいなと考えています。ベルエポックでの学生生活ではヘアショーなど、さまざまな出来事を通して、仲間との団結力の重要性を知ることができました。美容業界を目指す高校生は、今のうちから誰とも仲良く話せるコミュニケーション能力を身につけてほしいと思います。そのためにはいつも決まったメンバーで遊ぶだけでなく、いろんな人と関わることが大切。ぜひ、意識して過ごしてみてくださいね。

三代 さゆりさん

SHIMA SIX GINZA / 美容師
茨城県 県立水戸第三高等学校出身
2017年卒業
miyo__sayuri

好きなことは突き詰めてやり切る!

“どんなときでも笑顔で接する“がモットー

現在はアシスタントとして働いています。仕事中は常に笑顔でいることを意識。来てもらったお客様が快適に過ごせるよう、最善を尽くしたいと思っています。今の目標は1日でも早くスタイリストになること。ベルエポックに通っていた頃を思い出すと、とにかく毎日が楽しかったですね。普段の授業はもちろんですが、体育祭やBBQなどの行事がたくさんあって、充実した日々だったなぁと。国家試験前は放課後に仲間と集まって勉強したのも懐かしいです。また、卒業制作やフォトコンなどで、ヘアメイクに携われたことは、すごく良い経験になりました。美容業界を目指す高校生のみなさんには、少しでもやってみたいと思うことにはどんどんチャレンジしてほしいと思います。その中から好きなことが見つかったら、とことん突き詰めてやり切ってください。私もとことん頑張ります‼

大山 千里さん

air / 美容師
群馬県 県立館林女子高等学校出身
2017年卒業

仲間と一緒に接客業で大切なことを学べる

自然な気遣いは美容師にとってマストです!

私は地方からの上京だったので、学生寮が充実していたベルエポックに惹かれました。実際、入ってみると、寮は安心して過ごすことができましたね。
また、他の美容学校と違い、現場実習などの実践的なことが多くできるのも、この学校の魅力。
学生時代は技術を学ぶのはもちろん、人への気遣いが自然にできるような力を身につけるのも大切だと思います。これは毎日の仲間とのコミュニケーションから学べるはず!ぜひ、仲間と素敵な関係を築いてくださいね。
現在の目標は多くのお客様に「大山さんと話していると楽しい」と思ってもらえるように、またシャンプーだけでなく、アシスタントの指名ももらえるようになることです。

瓜生 智咲さん

U-REALM / 美容師
福島県 県立若松商業高等学校出身
2013年卒業
chisaki1228

ベルエポックは自分にとっての第二の家!

また会いたい!と思われる美容師になりたい。

ベルエポックを選んだ理由は、先生と先輩がみんな家族のように仲が良いことに感動したから。実際、入学すると、本当にみんなが和気あいあいとしていて楽しい学校でした。卒業した今も、ベルエポックは私にとって第二の家のような場所。ちなみに今のサロンを就職先に選んだのも、提供するヘアスタイルやサービスはもちろん、スタッフ同士がとても仲が良いところに惹かれたから。美容師になった今は、お客様の想像を超えるヘアスタイルを提供し、また会いたい!と思ってもらえる美容師でありたいと思いながら、仕事に励んでいます。これからの夢は技術をもっともっと高めて、たくさんの女性を可愛くすること。いつかヘアメイクにも挑戦したいですね。美容業界を目指す高校生のみなさんに伝えたいのは、美容師は辛いことや大変なことも多いけれど、それ以上に喜びも感じられる仕事だということ。夢に向かって頑張ってくださいね!

掛川 威さん

U-REALM / 美容師
長野県 長野県上田東高等学校出身
2014年卒業
takeru6969

いろんな“カッコいい”“可愛い”に触れましょう

美容師は人との繋がりが大切です!

少人数制であることに加え、オープンキャンパスに参加したとき、先輩たちがとても面白かったので、ベルエポックに決めました。入学してからは、毎日大好きな美容について学ぶことができ、刺激的な日々でした。ヘアショーでは、みんなで団結して一つのものを作り上げていくことの喜びや協調性を学べましたね。海外研修という貴重な経験も思い出に残っています。今、思うと、ベルエポックは生徒と先生との距離が近く、なんでも相談できる関係でした。現在はU-REALMでスタイリストデビューに向けて奮闘中です。美容師になってからは特に、人との繋がりを大切にしています。美容師だけでなく、他業種の人たちとも積極的に関わるように。自分の知らない世界を知ること、いろんな“カッコいい”“可愛い”を見ることはとても重要だから。高校生のみなさんもぜひ、いろんな人やものを見て、たくさんのカッコいい、可愛いに触れてみてくださいね。

小西 将太さん

peek-a-boo / 美容師
新潟県 中越高等学校出身
2016年卒業

疑問に思ったら解決するまで粘り強く‼

先のことを常に考えて動くのが重要

両親に学費などの金銭的な負担をなるべく少なくしたいと思い、美容師実践科に入りました。現場で働くことで即戦力を身につけられると感じたのも、この学科を選んだ理由。学校ではサロンで実際に働いた経験を持つ先生から、技術はもちろん、仕事をよりスムーズに進めるためのコツなどを、先生の体験談を交えながら教えていただけました。美容業界を目指す高校生のみなさんには、なぜそうなるのか?と常に考え、疑問を持つことを大切にしてほしいと思いますね。疑問に感じたら、恥ずかしがらずに聞くなどして、しっかり解決すること。また、ヘアだけでなく、ファッションにも興味を持つことも大切だと思います。アシスタントとして働く私は1つ先、2つ先、3つ先・・・・・・、先のことを常に考えながら仕事に取り組んでいます。目標は今年中にスタイリスト試験に合格すること!

森光 和美さん

TONI&GUY / 美容師
東京都 都立第三商業高等学校出身
2014年卒業
world__k

学生の時に基礎をしっかり勉強すること

先のことを常に考えて動くのが重要

ベルエポックでの思い出は、仲間と共に練習に励んだワインディングの時間。お互いの弱みと強みを共有し合い、学年の成績ランキングを競ったりしながら、技術を高めていくのがとても楽しかったです。学校で経験しておいて良かったのは、サロンワーク。将来に向けて、美容師という仕事をしっかりイメージできたのは、この経験が大きかったと思います。仕事中はお客様がリラックスできるよう、アットホームな空気感を作ることを大切にしています。最初に出会った瞬間からお帰りになるまで、常に一番にお客様のことを考えるように。いずれはファッションショーのバッグステージや雑誌の広告を担当するヘアアーティストになることが目標です!

横井 拓徹さん

Amoute・terafeel fine / 美容師
東京都 都立太田桜台高等学校出身
2017年卒業
yokkoi_beautician

オンオフを賢く使い分けられるのもベル生の魅力

常に本気!常に120%の気持ちで

美容師実践科があったことが、ベルエポックに決めたポイントに。また、生徒や先生たちの雰囲気がとても良かったというのも決め手になりましたね。学生時代の思い出は国家試験前にみんなでよく残って練習したことです。練習の合間にトランプなどもして、適度に息抜きをしつつ(笑)。オンオフを上手に使い分けて取り組んだおかげで、無事に合格できました。ちなみに僕はとても負けず嫌いな性格なので、同じ現場で働く仲間は良きライバルと考え、絶対に負けたくない!と思っていましたね。その心持ちが良かったみたいで、いろいろ評価していただくことができました。川崎の店舗でのたくさんの出会いも日々自分を成長させてくれるなって実感してますね。僕の視野を広げてくれた場所です。将来の夢は美容が大好きなメンバーを集めて、独立することです。高校生のみなさんも美容を本気で好きになることが、一番の成長につながると思うので、全力で美容を楽しんでくださいね!

嶋田 絵里子さん

Amoute・terafeel fine / 美容師
千葉県 県立津田沼高等学校出身
2016年卒業
___er_5m

ベルは先生と生徒の距離が近く、あたたかい学校

どんなときも目配り・気配り・思いやりを忘れずに!

ベルエポックでの思い出はテスト前にみんなで残って、ひたすらワインディングやオールウェーブを練習したことです。ベルエポックに決めたのは少人数制というところに惹かれたのと、先生と生徒の距離が近く、あたたかい学校だと周囲から聞いていたため。実際、入ってみると、本当にその通りでした。川崎と恵比寿の2店舗で美容師として「ひとりひとりのお客様を大切に!目配り・気配り・思いやりを忘れずに」をモットーに楽しく働いてます。今後の目標は、みんなから信頼される美容師になること。また、ヘアメイクやブライダルの仕事もたくさんすること。日本全国を飛び回りたいですね!美容業界を目指す高校生は、今のうちから気になる美容室に行って、たくさんの美容師さんから話を聞いたほうが良いと思います。きっといろんなことを吸収できて、将来のヒントをもらえるはず!

𠮷崎 沙世子さん

株式会社io / ヘアメイク
神奈川県 横浜創学館高等学校出身
2007年卒業

美容師資格を取得できるのは大きな魅力

街中で自分が担当した広告を見るのが夢!

ヘアメイク科でも、ダブルスクールで美容師資格を取得できる学校という点に惹かれ、入学を決めました。ダブルスクールは荷物も多く、授業も長く、先生も厳しく、すごく大変でした(笑)。でも、ヘアメイクになるうえで、美容師免許を取得したことはとても役立っています。現在は雑誌などでヘアメイクの仕事をし、充実した毎日。将来はファッション系の大きな仕事をするのが夢です。渋谷のスクランブル交差点に自分が担当した広告がドーンと出たらいいな♡と思っています。最後に…高校生のみなさんは時間がたっぷりある時期なので、たくさんのことに触れ、見てほしいと思います。SNSで情報もいろいろゲットできる環境なので、おおいに活用してみてくださいね!

船生 若菜さん

株式会社山田かつら / ヘアメイク
東京都 都立小松川高等学校出身
2015年卒業

コミュニケーション能力が全てを開く道に

何事も積極的な姿勢で勝負!

ベルエポック入学の決め手は、学生の頃から現場を学べるアシスタントプログラムと、美容師免許を取る勉強をしながらメイクも学べる点。美容業界を目指す高校生のみなさんが学生生活を送るうえで忘れないでほしいのは、何事も受け身ではなく、積極的な姿勢で!ということ。少しでもわからないことがあれば、自分から先生に聞きに行ったり、初対面のメンバーのグループワークでも、自分からコミュニケーションをとると良いと思います。現在、私はテレビ局のヘアメイクをしていますが、そこでも必要なのはコミュニケーション能力、そして笑顔だと感じます。みなさんはこれから美容だけでなく、部活や趣味、遊び、さまざまなことを経験して、人間力を身につけ、コミュニケーション能力を高めていってくださいね。

長尾 建さん

フリーランス ヘアメイク
福島県 県立葵高等学校出身
2016年卒業

在学中に現場を学ぶことで人脈が広がる!

フリーで働くには技術+気遣いの両方が必要

先生が近くでしっかり見てくれることが、ベルエポックを決めた理由。男性ということもあり、自分は決して器用ではないと思っていたので、これはとても魅力的なポイントでした。学校生活の中で一番印象に残っているのは、在学中から現場を学べるアシスタントプログラムに参加できたこと。このとき、人脈を広げることができたのは、後々本当に良かったです。フリーランスのヘアメイクとして働く今、気をつけているのは“気遣い”。モデルさんはもちろん、スタッフさんなど、全ての人たちに常に気を遣うようにしています。もちろん、自分にしかできないオリジナリティのある仕事を常に探索中。いつの日か、どんなスタイルも提供できるヘアメイクになれるよう、一生懸命頑張ります。高校生のみなさんはSNSを賢く使って、発信する力と収集する力を今から養っておくといいと思います!

石井 まことさん

株式会社ビーサイド / ヘアメイク
富山県 県立富山南高等学校出身
2017年卒業

トレンドを知り、アートに触れるのも大切

大きな仕事を任されるヘアメイクに!

ベルエポックに入学した理由は、少人数制授業、学校の近くに寮があること。実際にベル生になってみると、寮のみんなで学校終わりにパーティーをしたり、テスト期間には一緒に練習したり、楽しい思い出がいっぱいです。美容師を目指す場合、接客技術を磨くのに加え、メイクのトレンド、さらには昔の流行もしっかりチェックしておくこと。美術館や展覧会などに行って、多くのアートに触れる、街中でも何気ない風景を見て美的感覚を磨くことが大切だと思っています。私の夢は一人前のヘアメイクになり、露出度の高いメディアの現場で仕事をすること。お互い夢に向かって頑張りましょう!

薩日内 麻由さん

フリーランス ヘアメイク
千葉県 県立土気高等学校出身
2017年卒業
jaga.riko

効率よく資格取得&ヘアメイクを学べたのがうれしい!

将来の夢は世界的に活躍すること

実際に通ってみて感じたのは、現場実習のありがたさ。雑誌・WEB・CMなど様々な現場に行かせてもらいました。学生のうちからたくさんの現場に行き、緊張感のある空気に触れ、仕事の楽しさや大変さを知ることができ、また自分が本当にやりたいことが明確になったことがすごく良かったです。今後の目標は世界的に活躍するヘアメイクアーティストになること。みなさんも目標に向かって頑張って!

今泉 朱理沙さん

ハツコ エンドウ ウェディングス /
ブライダルヘアメイク
千葉県 東京学館船橋高等学校出身
2014年卒業

現場実習の経験が即戦力の近道

ヘアとメイクのどちらも一流になりたい!

ベルエポックに決めた理由はヘアメイクの他にネイルやエステ、さらにフラワーアレンジメントなど、さまざまなことをトータルで学べる点に惹かれたから。当時、身につけた知識は現在、とても役立っています。また、アシスタントプログラムがあったから、現場に出たときに即戦力になれたのかなと思います。ブライダルヘアメイクとして仕事をする今、大切にしているのは花嫁様に対して、笑顔と明るさを忘れずに接客すること。夢はヘアとメイクの両方をこなせる一人前のスタイリスト!夢を実現できるよう、精一杯頑張ります。最後に高校生のみなさんは、時間のある学生時代にたくさんショーを観たり、好きな雑誌を読んで、美意識を磨いたり、見る目を養うと良いと思います。

谷 奈菜さん

SASHU Armonia / ブライダルヘアメイク
千葉県 昭和学院高等学校出身
2016年卒業

全力で取り組んだことは自信につながる

お客様に指名されるスタイリストになりたい!

今の仕事であるブライダルメイク。お客様にとっては、一生に一度のこと。そんな特別な日だから、どんなときでも笑顔を絶やさず、お客様に対応しています。将来の夢は「あなたにお願いしたい」とお客様に指名されるヘアメイクになること。学生時代を振り返ると、一番の思い出はベルエポックコンテストに出場して、しかも賞を受賞できたことです。あのとき、全力で取り組んで、評価してもらえたことが自信になり、それは今の自分にも繋がっている気がします。学生のみなさんはぜひ、日頃から作品撮りをしてほしいと思います。プロのヘアメイクになったときにお客様のさまざまな要望に答えられるよう、学生のうちにたくさんのメイクに触れ、感性を磨いてほしいですね。

原 茉莉乃さん

M・A・C / 美容部員
神奈川県 明徳学園相洋高等学校出身
2017年卒業

どんなときも口角を上げて笑顔で!

お客様に愛される美容部員になるのが夢

ベルエポックでは週に一度、実際にお客様を招いてメイクアップをするサロンワークというプログラムがありました。トークや所作、言葉使いなど、今に役立つ多くのことを学べたと思います。お客様とお話しながらのメイクアップは意外と難しいので、学生のうちから慣れておくことをオススメします!美容部員として働く今、意識しているのは常に笑顔でいること。お客様と接しているときはもちろん、事務作業をしているとき、商品を包んでいるとき、どんなときでも口角をキュッと上げて、笑顔でいるように。お客様に「この人に接客されたい!」と思われる美容部員でいたいなと思っています。美容部員を目指す高校生のみなさんには今のうちから、気になるブランドのショップやカウンターにたくさん足を運んでほしいですね。将来、自分がスタッフとして働いたときに、お客様としての視点や気持ちが役立つと思います。

藤丸 明日香さん

RMK / 美容部員
長野県 長野県北部高等学校出身
2017年卒業

学生時代にトーク力や接客技術も習得して

目標は“売上げNo.1”になること!

今の目標は現店舗で“売上げNo.1”になること!それから、お客様にまた来たいと思っていただけるような接客をすること。日々、これらのことを考えながら仕事に励んでいます!ベルエポック時代を振り返ると、メイクに専念して学べる授業が多く、そのなかで美容部員に必要な技術をたくさん学べたなと思います。一番印象的なのはやっぱり、サロンワーク。クラスの仲間と力を合わせ、実際にお客様をお招きして、メイクを施したあの経験は、今でも忘れられません。この経験は今もしっかり生かせていると思います。最後に高校生のみなさんに伝えたいのは、ベルエポック時代にメイクアップ技術はもちろん、トーク力やお客様に楽しんでもらえるような接客技術をぜひ身につけてください!ということ。美容業界は大変なことも多いですが、それ以上に達成感ややりがいがあるものです。将来、みなさんがこの業界に入って活躍される日を楽しみにしています!私自身も目標に向かって頑張ります。

遠藤 そよかさん

ADDICTION / 美容部員
福島県 帝京安積高等学校出身
2017年卒業

美容の勉強にイベントに刺激的な毎日

接客と売り上げの両方を考えてこそプロ!

ベルエポックのオープンキャンパスに行ったとき、学校の雰囲気や先生の印象がとても良く、ここが良い!と感じました。入学すると、毎日が本当に楽しかったですね。美容の勉強だけでなく、体育祭やバーベキューなどの楽しいイベントも盛りだくさんで、とにかく毎日が刺激的でした。また、自分で考えて作った作品をプロのカメラマンさんに撮影してもらった撮影実習も思い出に残っています。現在はADDICTIONの美容部員として働いていますが、モットーはお客様にとって良い接客をしつつ、同時に売り上げ目標もしっかり達成させること。この両方を意識してこそ、プロなのかなと思います。今後も全力で頑張ります!

田中 絵里さん

RounGe / ネイリスト
茨城県 県立土浦工業高等学校出身
2014年卒業

基礎があってこそ、応用力が身につきます

モットーは楽しく働く&仕事を楽しむ

ベルエポックの魅力は授業が少人数制で、講師の先生と距離が近いこと。学校生活ではサロンワークの授業を通じ、お客様に実際にネイルを施す経験がたくさんでき、働き出してからはその経験がとても役立ちました。そのおかげで仕事の流れがわかっていたので、スムーズに動けたように思います。私の仕事のモットーは“楽しく働くこと、仕事を楽しむこと”。目下の目標は後輩の教育ですね!スタッフから慕われて、さらに尊敬される人材に育てたいと思っています。ネイリストを目指す高校生には、基礎をしっかり学ぶことを大切にしてもらいたいです。

北島 安梨沙さん

TRU NAIL / ネイリスト
埼玉県 高等学校卒業程度認定試験合格
2017年卒業

ネイルだけでなく、メイクやファッションの勉強を!

将来の夢は自分のお店を持つこと

一番の思い出はベルエポックコンテスト。毎日、早朝や放課後に練習に励み、ネイル部門で2位をとることができました。また、サロンワークの授業では実際にお客様と接すること、さらには有名な先生のデモンストレーションを間近で見ることができ、本当に良かったです!現在、ネイリストとして働くなかで大切にしているのは、常に笑顔でいること。将来の夢は、自分のお店を持つことですね。そして、ネイリストに興味のある高校生のみなさんはネイルだけでなく、メイクやファッションなどの勉強も積極的にしておくのがオススメ。美容の仕事はお客様に身なりを見られる仕事でもあるので、ぜひセンスを磨いておくと良いと思います。

伊藤 美樹さん

たかの友梨 / エステティシャン
千葉県 県立浦安高等学校出身
2017年卒業

素晴らしい講師から多くのことを吸収して

お客様の笑顔が仕事を頑張れる原動力!

ベルエポックの先生方はエステティックの知識を豊富にお持ちで、技術も素晴らしい方々ばかりなので、わからないことはどんどん聞いて、吸収すると良いと思います。少人数制なので、生徒の技術も丁寧にきめ細かく見てくれますよ!私自身は学生時代を振り返ると、資格試験に向けて、仲間とたくさん練習をし、合格できたことが何よりの思い出ですね。専門職なので、覚えることが多く大変ではありますが、お客様が喜んでくださる様子や笑顔を目の前で見ることができる喜びはとても大きいもの。これからも日々、技術や接客術を磨き、知識を増やせるよう、努力していきます。

宮城 有紀さん

SOCIE / エステティシャン
長野県 長野県松代高等学校出身
2017年卒業

国際ライセンス取得も可能な環境が魅力

所作や言葉使いの美しいエステティシャンに!

ベルエポックに決めたのは、オープンキャンパスでエステティック体験をしたのが楽しかったこと、CIDESCO国際ライセンスが取得できることに惹かれたからです。それから、少人数制で学びやすく、アットホームな雰囲気だったのも決め手になりました。入学してからは授業やイベントなど、楽しいことがたくさんでしたが、難しい資格取得に向けて、放課後は仲間と励まし合いながら練習をしたことは今でもよく覚えています。学校からディズニーランドが近いこともあり、練習の息抜きに仲間と行って楽しんだのも良い思い出。私の今の目標は、女性から憧れられるような美しい所作や言葉使いのできるエステティシャンになることです。みなさんもぜひエステティシャンの仕事に興味を持ってもらえたらうれしいです!