トータルビューティシャンとは

2016.07.11 | エステ ネイル ブライダル ヘアメイク メイク 美容師

あらゆる美容の技術とセンスを活かして、全身を美しく変えてゆく「美」のエキスパート

トータルビューティシャンとは、その名のとおり、あらゆる美容術を提供する仕事です。通常、美容サービスは分野別に分かれていて、髪は美容師、顔はメイクアップアーティスト、爪はネイリスト、身体はエステティシャン……といった形でそれぞれのジャンルを専門の施術者が担当します。しかし、それらを一手に担い、総合的な美容サービスを行うのがトータルビューティシャンです。内面と外見双方を磨き上げ、人一人を丸ごと美しく変えてゆきます。

トータルビューティシャンを目指す上で必須となる資格とは?

資格は必須ではありませんが、「美容師免許」や「JMAメイクアップ技術検定」をはじめ、「認定フェイシャルエステティシャン」や「JNAジェルネイル技能検定」、「ファッション色彩能力検定」など各美容分野の資格を取得しておくとよいでしょう。その他、「アロマテラピー検定」や「着付」といった資格も役立ちます。

主な就職先は、エステサロンや美容室、ブライダルエステサロンです。また、経験を積み、独立して自身のサロンを開業したり、フリーランスとして働くトータルビューティシャンもいます。なお、近年では美容サービスの多様化に伴い、ビューティサロンがホテルに併設されるケースも増え、トータルビューティシャンの活躍の場は広がりを見せています。

皆様、参考にしてください。

«  |  »

資料請求

資料請求

インスタグラム

DM相談